皆さん、こんにちは。
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です

さて、今回のテーマは
旬をいただく というテーマで
お届けします。

ピーマン
とうがらしの辛味をなくした夏野菜です。熱でも壊れにくいビタミンCが多く、黄や赤のピーマンはレモン以上の含有量で、肌荒れや疲労回復にプラス。香の元のピラジンは血栓予防に働き、ガン予防に有効なカロテンも豊富です。

食材
押し麦
ビタミンB群、カルシウム、食物繊維が豊富で、消化の良い穀物です。夏はお米に混ぜて炊いて、さっぱりとした主食に。

食あたり
予防が肝心です。食物繊維が多く、発酵食品が含まれる伝統食なら、腸内の善玉菌が増えて腸は元気!肉類は傷みやすく、悪玉菌を増やすので、ひかえめに。肉や魚を食べるときは、鮮度を十分注意して、コショウやわさびなどを添えて見た目で2倍の野菜と一緒に食べましょう。
今日も、良いことがありますように。

———————————
「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店
http://www.kajikome.com/

 

食べる人も笑顔