皆さん、あけましておめでとうございます。
食をとおして「幸せ」をお届けする
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

つくづくお米は偉いと思います
稲作が大陸から日本に伝わったのは縄文時代中期と言われております。
つまり何千年もの昔から私たちのご先祖様の胃袋を満たしてくれたのは確かなんですね。
そう考えると、遺伝子レベルで私たちを作り上げてくれたのは、お米といっても過言ではないと思います。
小さい頃、ご飯は大切にしなさいと教えられました。お米ひとつぶひとつぶにはご先祖様たちの愛と涙が詰まっているそう思えてきます。

つくづくお米は、凄いと思います
日本人の体に一番合うのは、ごはんを中心にして、季節の野菜や魚などをいただく食事。それが日本人の食の基本だと思いますよ。中でも、やはり一番大切なのはごはん。
ご飯=お米を炊いたもの、ですが
食事、めしを意味するのですね。このことからも、
いかにご飯が私たちの食文化の中心であることがよくわかります。
お米とご飯を大事にすることは丁寧に生活することにつながるそう思えてくるのです。
お米にこだわる事は、日本文化にこだわること、食が多様化する今だからこそお米を考えたいですね。

つくづく日本に生まれ良かったと思います。
炊きたての白いご飯は、ふっくらつややか
ごはんがおいしく炊けた日は
なんだかとっても幸せになる
今日もおいしいごはんが炊けた
ただそれだけで、とってもうれしい
おいしいものを食べると、元気になります。
おいしいものを食べると、それだけで幸せになれます
食べることはる生きること
スーパーとかで買ってくるもいいけれど、作った生産者さんの顔をじっくりみたい。生産者の想いがいっぱい詰まった、安全でおいしいお米を食べてもらいたいですね。

お米は、神聖

今年も、よろしくお願いいたします。

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店