皆さん、こんにちは。
無農薬米・特別栽培米を玄米からお届けする
福岡県北九州市小倉北区のお米マイスター【梶谷米穀店】です!

思うところがあって、料理を習いたいと投稿したところ、
皆さんから色々アドバイスいただきました。

料理教室第二弾
『びっくり炊きの玄米で筍ご飯』

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』津川友介著 に触発されて始めた料理教室です。
=====================
茶色い炭水化物に親しみ、オリーブオイルやナッツ、フルーツ、魚を良く食べ、美味しく健康に食べる。
時には自分の意思で白いものや赤身の肉にも誘惑され(笑)心も体も大満足な食事法をゆっくりと実践しようという料理教室です。
今回は『びっくり炊きの玄米で筍ご飯』を作ります。
玄米を吸水せずにいきなり炊いて40分で炊き上げる【びっくり炊き】で美味しく炊き込みご飯を作ってみます。
出汁の取り方も実習します。
美味しいお吸い物と筍ご飯を食べましょう。
=======================
玄米びっくり炊き

この炊き方は秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方です。
長時間水に浸す必要も無く、簡単に素早く炊けるのがポイント。

「玄米のびっくり炊き」とは、

まず、玄米を用意して下さい。
水で軽く洗います。人によって、簡単に洗うのを勧める方や
金ざるなどに入れて、表皮を傷つけるようにゴシゴシ研ぐよう洗うのを勧めるがいらっしゃいます。
洗い方は、お好みで・・・。
どちらともやって、好きなほうを続けてください。
後はそのまま炊いても構いませんし、30分ほど水に浸しても構いません。

普通の鍋やホーローやステンレスなどで炊くことができます。
水は米の1.2~1.5倍入れます。

ふたをして強火で火にかけます。
吹きこぼれてくるようでしたら、火を調整して下さい。

20分程度で水分が減って、香ばしいにおいがしてきます。
そうすると「ピシッ、パシッ」という玄米が割れるような音がしてきたら、ふたを開けて、
15℃程度の冷水を入れて下さい。
水の分量は米の0.8~1.2倍程度。
ビックリ水を入れるから、「びっくり炊き」というのです。
冷水を入れたらよくかき混ぜてふたをして、さらに煮立てます。

20分ほとで火を止めます。
火を止めたあとは、ふたをしたまましばらく蒸らして下さい。

ふたを取ったらこのように全体によくかき混ぜて下さい。お米本来の良い香りがしてきます。

気になるお味の方ですが、
プチプチとした食感があり、噛むほどにほんのりと甘みが出てきます。
お米本来の風味がよく出ていて、素朴ですが豊かな味わいです。

ご家庭でも一度お試し下さい。

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店