玄米ホットパック

玄米を布に包み、カイロのようにしたものです。

玄米カイロの温め効果は、玄米の中の水分が蒸気となって放熱する、ということ。蒸気で温めるので、穀物の持つ遠赤外線効果で、熱が内臓まで届いて温めてくれます。
お腹や臓器の要、肝臓と腎臓を温めてあげると、とっても身体が喜びます。

使った後は数時間放置しておけば、自然に玄米が空気中の湿気を吸って復活し、一年間は繰り返し使う事が出来ます。
電子レンジの温め時間は1分半から2分半。

・生理痛 子宮のあたりを温めて、血行良くしてみてくださいね。
・ガンはからだの冷えている場所にできやすいのです。
だから女性は、とくに冷えやすい場所である胸に乳がんが多発!
・目の疲れに 1日の疲れを取り去ってくれますよ。
・下半身の冷え対策に 座っているときは、太ももの上にのせると下半身の冷え対策になります。
・食べすぎ防止に
食前に、3分くらいお腹の上にのせて温めると、消化能力が高まったり、食べ過ぎ防止になります。
・首こり・肩こりを和らげます
・深い睡眠を促してくれます
眠るときには、お腹などにそのまま当てて眠ってみてください。
寝つきもよく、眠りが深くなります。

IMG_2651

大きさ
24×12   玄米550g
首用 46×10 玄米650g
カイロの中身を入れる為の袋は、手ぬぐいやタオルなどの肌触りのよい木綿のものを使います。電子レンジで加熱するので、燃える恐れのある化学繊維は使用できません。また金糸など金属糸の刺繍が入っているものもNGです。

今回使用した布は、オーガニックコットン
お米は、EM栽培の農薬・化学肥料不使用のお米
EM栽培のお米は、電子レンジで加熱しても成分が壊れないそうです。

注意
中身がこぼれてこないように気をつけてくださいね
長時間、レンジで温めますと、布が燃える恐れがあります。時間はカイロのサイズやレンジよって異なりますので、様子を見ながら温めましょう。
半年をめどに交換してください