皆さん、こんにちは。
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

じじや食堂の秋武政道さんから、いただきました。

これはね、いつも思うことなんだけど、ほんとに「ご飯(米)がおいしい」 ということぐらいしか、私たち弱者には戦える場がないとつくづく思う。
炒めたり、ケチャップかけたり、カレーかけたりだったら、 ある程度は許させるかも知れんけど、白い飯で食べてもらうときには、 やっぱりご飯をおいしく出す。ここにしか、道はないのではないかと思うくらい。
だって、飲食店としての経験の浅い私の会社では、メニューを工夫したり、 職人級の刺身なんて無理。でも、だからといって他の激安ランチ合戦に くわわっていたんでは、店が長続きしない。
どんな食堂でも、レストランでも、職人でも、おばちゃんでもできること。 それは、おいしいご飯を炊き、ホッカホカを出すこと。ここが生命線だと思う。
だって、私だって、色々な食堂に行くとき、「ご飯のウマい店」は、やっぱり 心に残る。そして、やっぱり子供たちに、まずは「おいしいご飯」を、 知ってもらえるような店でありたいと思う。「飯がウマいか?まずいか?」
定食屋はご飯が命なのです。「だから、梶谷さんは、私のそんな戦いを土台から支えてくれる お米屋さんとして、信頼して御付き合いさせていただいています。
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。 いい飲食店をどんどん育ててください。」

  • じじや食堂店主

 

 

 

 

 

 

うどん屋さんに配達に行ったら、
「ご飯が美味しくて評判になり新しいお客様が増えているんですよ」
って嬉しそうに言われました。

それぞれのお店に合うお米を提案し
「美味しかったよ!」
って言われた時、商売をやっていて本当に良かったと思える瞬間です。

繁昌しているお店、人気のあるお店は料理がおいしいお店が多いですね。
お客様に喜んでいただきたい。その思いが厨房に満ちています。

小倉を代表するお寿司屋さんや、有名料亭や街の流行っている定食屋に納品していてつくづく感じます。

精米10kで100人前のご飯が取れます。丼なら80人前、洋皿なら120人分。価格をそれで割れば、高いコメと安いコメの差は1人前10円ほどです。しかしその差は味に出ます。

毎日の食事こそ身体にいいものを選びたい!
健康に気を使って身体に良いものを食べようと思っても、毎日自分で作るのはなかなか大変。ランチやディナーにお店で健康的な食事をとれるのは嬉しいですよね。

仕事に追われて、食事が疎かにになっている人にも食事を振り返る機会にもなると思います。

そんなお客様に提案できること

かじやが出来ること
①期間中農薬・化学肥料を不使用のお米

②栄養価たっぷりの、玄米や分搗き米
玄米の炊き方、お伝えします

③雑穀米
ごはんが好きだけど‘糖質コントロール’も気になる。
今や、女性に人気のもち麦や、雑穀米。もちもち感やヘルシーな健康食品です。

④美味しいお米
お米にこだわり、最高品質のお米を使用。
食べてみると、本当に懐かしい味ですし、どこか忘れていた美味しさというのを思い出させてくれる味です。

ご飯が美味しいお店は、おかずも美味しい。コメは脇役ですが、この脇役が大切です。脇役がしっかりしていないと主役は引き立ちません。

美味しさで、お客様から喜ばれる店になります。
商売繫盛
していただければ、当店の喜びです。

料理で、お客様を元気にするお店。
料理で、お客様を笑顔にするお店。
そんなお店を応援したいです。

試食米。お見積りいたします。
ご希望の価格と、何屋さんか教えてください。
お気軽にお申し付けください。

150628_梶谷米穀店-LP_211

 

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店