皆さん、おはようございます。
食をとおして「幸せ」をお届けする
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

「朝ご飯」食べてますか?
今日は朝ごはんに何をたべましたか?!

朝ごはんには、こんな効果があるんです。
※脳の働きを活発化し、集中力や記憶力が高まる。
※体温が上昇し、代謝が高まる
※太りにくいカラダを作る
※便秘解消
※疲労感が少ない
以上タニタのHPより

それでは、どんなものを食べたらよいのでしょうか。

オーソドックスな朝食として「パン」と「ご飯」が一般的ですね。
この2つのうち、一見すると、「パン」の方がダイエットに効果があるように見えるが、実際にはそうとも言い切れない。パンは食べる際にバターやマーガリン、ジャムなどをつける場合がほとんど。しかも、パン自体も、製造時に脂肪が使われており、少量でもカロリーオーバーになりやすいのだ。

一方の「ご飯」は、パンに比べ水分量が多く、少量でも重さがあるので食べるとお腹にズッシリくる。しかし、パンに比べ消化吸収が緩やかで、血糖値も緩やかに上昇するので体への負担が軽くて腹持ちも良い。さらに、噛む回数が多く、だ液がよく分泌されて胃や腸で消化しやすいのだ。

以上のことから、ダイエットを成功させたいのなら、朝食は断然パンよりご飯を選ぶべし! そして、健康の維持を考えるのなら、絶対に朝食を抜いてはダメだよ。

「ご飯・みそ汁・おかず」というバランスのとれた朝ごはんを食べて、素敵な一日を迎えましょう。

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。