「食」で開運!

風水食の基本は、旬の食材を食べること。新鮮な野菜や果物、魚は命のパワーにあふれ、それらをいただくことで、体にもエネルギーが満たされるのです。

恋愛にはなんと言っても魚がおすすめです。きれいな水に棲む魚は、人間関係や恋愛運をよくしてくれます。魚の中でも幅広く人間関係を良くしたいときは、赤身の魚が良いのですが、異性との関係を良くしてくれる…

つまり恋愛運をアップさせてくれる魚は、白身の魚。タイやヒラメなどが効果的です。

仕事運を高めるには、東の気でやる気を高め、北西の気で有力者からのバックアップを受け、南の気で地位や名誉を上げていく…のがベスト。

東の食べ物と言えば「酸っぱい物」、そして北西の色は金色、南の食材はエビやカニなどの魚介類。美しいいろどりも南の象徴です。ということで、錦糸卵とエビがたっぷりのったちらし寿司弁当をおすすめします。

でも、最高の食べ物はやっぱり「ご飯」
クリーンさを表す白は、清潔さや純粋さ、崇高さを表し、生まれ変わる浄化の意味も強い色です。 人よりもとても純粋で、そして様々な苦難を乗り越えてきた、言わば神に近い存在とも言えるでしょう。 特に日本では昔から白い動物は神として崇められてきました。

白いご飯は、神様への捧げもの。
ご飯を食べて、開運アップいたしましょう。

70-7