夏から、晩秋に一気になったようですが
最近食べ物がおいしくて、「よく食べて馬、肥ゆる」を実践気味です。
もっとも一年中、美味しくたべていますけどね。
我が家から、体重計は消えてしまいました。
皆さんは、いかがですか?

さて今日は、米穀年度についてです。

米は日本の主食であるため、日本の行政機関の1つである農林水産省が食糧管理法に基づき、その生産や流通までを長らくのあいだ一貫して管理してきました。

米穀年度は収穫を基準にした年度であり、かつては米の収穫が11月ごろから始められていたため、11月1日が年度の始まりとされた。

しかし、今日では収穫時期が早期化して9~10月には収穫が終わっており、実情に合わなくなっています。

つまり、今年獲れたお米は平成28年度産。
平成28年(2016年)11月1日から翌年の平成29年(2017年)10月31日までの米穀年度は、年度末である10月31日の属する月の暦年すなわち平成28年度(2011年度)ということになります。

IMG_0604