【今のままでいいんだよ】

毎朝、正門前に教師や生徒会の役員が並び、登校してくる生徒に「おはようございます!」と大気な声をかけています。あいさつも教育なのでしょうが、その光景を見ながら、教師ではない私は思います。「全生徒が同様に大声であいさつするようになったら、それは軍隊じゃないか」と。

生徒が私に、大きな声であいさつしたら、私も大きな声で返します。小声なら小声で返します。目であいさつしたら目で返します。黙っていたら私も黙っています。むこうが投げてきたままを返します。今のあなたのままで私は構いませんよとのメッセージを込めて。
だれもが理想とされるようにうまくやれるわけではないんです。理想を掲(かか)げると、「今の自分のままでいい」が押しつぶされることになりそうです。

今日の給食は、ご飯に鮭ふりかけ、キャベツのレモン和え、そして高野豆腐の卵とじと牛乳でした。給食時間になると校舎が騒がしくなる。これは小中学校の風物詩ですね。きっと思い出になるでしょう。
(川原藤楽空)

画像と本文は関係ありません