皆さん、こんにちは。
食をとおして「幸せ」をお届けする
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

人生最後の食事に、何を食べたいか。
時々、こんな話題が出てきます。
色んな人の話を聞いていると、人は最後の食事に、決して豪華な食事を望んでいません。

大切な家族と一緒に、いつもの食事が食べたい。
という声を聞きます。
そんな中で多いのが、漬物と一緒にほかほかのご飯を食べたい。
母さんが、握ってくれた、あの「おむすび」が食べたい。

人が最後に食べたくなるのは、その人の故郷の味なんでしょう。

そんな、みんなが大好きなごはん。
最近は特にですが5キロが1500円くらいからお米が買えます。コンビニおにぎりだと10個分ですが、炊いたお米では100個分。スーパーでは60.70円でおにぎりが買えます。米を作る手間暇を考えると、こんなことでいいのかと思っています。
お米農家の方々が苦労して作ったお米のありがたさ、炊きたてのお米のおいしさを忘れているのではないかと。

私は、銘柄米でなくとも普通のお米を普通に、炊飯器や電気圧力鍋、土鍋、鍋で炊く、それで充分だと思っています。

炊きたてのごはんなんてそれだけですばらしいと思っています。
桜の満開の便りも耳にします。
今度の日曜日は、おにぎりを握って
お花見に出かけてみませんか。

70-1

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店