皆さん、こんにちは。
食をとおして「幸せ」をお届けする
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

食とは、人に良いと書きます。
人間が構成されているものは、細胞。
細胞の数 60兆個 現在100 兆個と言われています。
その細胞を作っているのは、食物。
食べたものが、カラダの組織を作っているんですよね。

では、自分の「細胞の質」をどのように変えますか?
その仕組みはとてもシンプルです。

食べたものが、胃で消化され、腸から吸収され血液に乗って各臓器に栄養分が運ばれていきます。

ということは、
《体質》《健康》《運命》を好転させるには、
入口の「食べ物」を変えればいいわけですね。^^

人生を大きく好転させうる可能性が
「食」にはあります。

食を正すことはまさに一人一人が健康を取り戻すだけでなく、
自身の運勢すらも変えるチカラがあると江戸時代の観相学者・水野南北が述べています。

食 ⇒ 噛む ⇒ 腸 ⇒ 血液 ⇒ 細胞 ⇒ 健康

腸がきれいな人は、「幸運体質」です。
食が変わり、
腸が変われば、運命が好転していきます。
体(存在)の発する波動が変われば、
引き寄せる現実も変わるのです!

炭水化物は、幸せ神経伝達物質セロトニンの放出を刺激します。
セロトニンがどのような感情を生み出すかといえば、「幸福な感覚」です。
ですから、セロトニンのことを「幸せホルモン」と呼ぶこともあります。
美味しいものを「美味しい!」とよく味わって食べると
幸せな気分になりますよね

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。