達人オススメの脳活メニューがなんと、発芽玄米

達人オススメの脳活メニューがなんと、発芽玄米

発芽玄米に含まれるギャバという成分が脳内の血流を活発にし酸素供給量を増やしたり
脳細胞の代謝機能を高める働きをする!
また手軽に食べる達人の技としては
白米と半分ずつに混ぜて炊いて~

NHKまちかど情報室2020年11月17日さんより
.

《発芽玄米》
玄米を水に浸してわずかに発芽させたものが発芽玄米です。
COOKPADさんの発芽玄米の作り方

.
玄米より栄養価が高くて消化吸収が良く、白米に近い柔らかさで食べやすくなっています。

発芽玄米には健康に良い栄養成分がたっぷりと含まれています。

代謝を助ける働きのあるビタミンB群、腸内環境を整える食物繊維、老化予防の効果のあるビタミンE、体調を整えてくれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル、また白米からは摂取するのが難しいオリザノールやリラックス効果のあるGABAも豊富に含まれています。

発芽の過程で増加する「GABA(γアミノ酪酸)」には、認知症や抗がん作用があると言われています。

低GI食品なので、血糖値の上昇が抑えられて生活習慣病の予防やダイエットにも効果的です。

発芽玄米は米アレルギーとなるアレルゲンが白米や玄米と比べて低減化されているので、軽度の米アレルギーの方は食べられる可能性があります。
一般社団法人認知症協会さんのサイトより

前の記事

おいしさ