皆さん、こんにちは。
無農薬米・特別栽培米を玄米からお届けする
福岡県北九州市小倉北区のお米マイスター【梶谷米穀店】です!

【米1合の重さを考える】

お米を計量する時に、様々な方法でお米を量っていると思います。
ハイザー
計量カップ
桝(マス)
重量を量る

ちなみに、米1合が何gかご存じですか?

計量カップ=180CCと表記されています。
そこで勘違いされやすいのが1合が180g
実はこれは、容積なんです。

料理教室の先生も、1合が180gと言う方いらっしゃいました。

重さで量ると1合は、150g
ちなみに、ゆすりながら入れると160グラム近く入ります。

炊飯器メーカーやハイザーも1合=150g表示です。

重さではなく、カップで量る人も多いかと思いますので、1合桝を使って「1合の米」の重さを量ってみました!

一合桝で量るときは、多めに入れて割りばしなどですり切れ状態にしましょう。

<結果>

・新潟コシヒカリ・・・145.0g
・つや姫・・・144.5g
・ヒノヒカリ・・・143g
・もち米・・・143g
・新潟コシヒカリ玄米・・・141.5g
各2回計測

やはり、桝やカップで量るより重量で量った方が正確のようです。

ちなみに当店では昔は、1合は、140gで量っていました。
これは、諸説あるようです。

ちなみに昔の単位
1合 = 150g
1升 = 10合 1.5kg
1斗 = 10升 15kg
1俵 = 4斗 60kg
1石 = 10斗 150kg

お米の玄米が入っている一袋は、30kgです。
1俵と言えば、30kg入りのお米2袋分。
時々、勘違いされる方がいらっしゃいます。

ちなみにこの写真は、当店が昔使っていた1斗桝 15kg入ります

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店