皆さん、こんにちは。
お米マイスター【梶谷米穀店】の「かじや のぼる」です!

暑い日が続いていますねぇ。
冷たい飲み物がかかせませんが、冷たい飲み物で夏バテにも気を付けてください。

冷たい物を飲むと、カラダを冷やしてしまいます。
体温が下がると免疫力が低下します。また、冷たいものを飲み過ぎると体温調整や消化機能に関わる自律神経がさらに乱れ、夏バテを増悪させます。

そしてこんな画像見たことありませんか?

砂糖3

市販されている飲み物には大量のお砂糖が入っているという事実をあなたは知っていますか?
何を飲めばいいの?
お砂糖が入っていることは知っているが何にどれだけの砂糖が入っているということは表示されていないので分からないですよね。でも実は表示されているんです。

コカコーさんのHPより
「砂糖はどのくらい入っているの?」というご質問をよくいただきますが、こうしたとき目安となるのが「炭水化物」です。
炭水化物は=砂糖でOK
この場合の砂糖の量は?

砂糖1

炭水化物量が11.3gだから小さじ3杯程度の量ということになりますね。
注意点は【100ml当り】
そうです。100m当り11.3gだから500mだったらこの5倍56.5gの砂糖が入っているということです。これは小さじ15杯分に相当する量です。

砂糖2
出来るだけ炭水化物の少ない飲み物を飲みましょう。

ちなみに、赤ちゃんにヤクル○や、ぽか○などをミルク変わりに飲ませ続けたら、歯が溶けて虫歯だらけになったという事例もあります。

冷たい飲み物は極力避け、炭水化物ができるだけ少ない飲み物を選ぶだけで、健康にもつながっていくわけですね。

「ご飯を食べれば、笑顔になれる!」
「ご飯を食べれば、元気になれる!」
日本人の命の源は、やっぱりお米。

玄米・お米通販の梶谷米穀店